準備室にて

100万アクセス達成のお礼

ありがとうございました。 ついにホームページ「日本近現代史の授業中継」の 総アクセス数が100万を突破しました。 ビクビクしながら始めたこのページですが、 このように多くアクセスしていただいたことは、 みなさまのお...
準備室にて

植民地での「悪行」から「連帯」を考える

植民地での「悪行」から「連帯」を考える ~韓国・天安の「独立記念館」の展示をみて~  本日(20,6,25)の「東北アジア史」の受講終了。 テーマは戦後の東アジア世界。的確にまとめられ、なおかつ興味深いエピソードも満載。 かつてまと...
準備室にて

井上毅という人物~明治14年政変を中心に

はじめに 辻義教『評伝井上毅』(弘生書林 1988)を読んだ。 この井上毅という人物、明治政治史・法制史においてきわめて重要であるにもかかわらず、手頃な評伝がなく、おおよその概略をつかもうとして図書館にあったこの本を借りることにした。 ...
準備室にて

アヘン戦争はなぜおこったのか。

アヘン戦争はなぜおこったのか はじめに~ある質問から 私が参加させていただいている市民講座、前回のテーマは「開国と開港」でした。 そこで、以下のような質問をいただきました。 それにお答えしたいと思います。 ■イギリスが...
準備室にて

幕末の人物へのアンケート調査

幕末の人々にアンケート調査をとると… はじめに 幕末の人々の行動は、非常にわかりにくい。 昔ながらの 尊王vs佐幕、攘夷vs開国 となどという基準で分類したら、?マークがそこら中にでてくる。 研究レベルで、こんな基準で分類する人...
準備室にて

祝、70万アクセス

いつも本サイトをご覧いただきありがとうございます。 おかげさまで、2021年1月28日をもって、総アクセス数が70万に達しました。(訪問者、のべ31万5500人) 本当にありがとうございます。 100万アクセスという夢のような数字も、...
準備室にて

2021年、新年のごあいさつ

  あけまして   おめでとう   ございます 旧年中は、多くの方のご訪問をたまわり、ほんとうにありがとうございました。 本サイト、「日本近現代史の授業中継」は2016年4月の開始以来、四年目をむかえております。  202...
準備室にて

ありがとうございます。60万アクセスに

ありがとうございます。 本日、2020年8月15日で、私どものホームページ 「日本近現代史の授業中継」のアクセス数のトータルが 60万件を突破しました。 みなさんのご協力のおかげと感謝します。 よりよい内容といたしますので、 今...
戦争と平和

「もやもや感」が・・映画「東京裁判」を観て

「もやもや感」が…映画「東京裁判」を観て 4時間半を超える映画「東京裁判(リンクへ)」を観ました。それについてFacebookに感想を書き込みました。 まずは、映画のあらすじです。 ****** <映画のあらすじ 公式HPより>...
朝鮮

「領土問題」をめぐって

「領土問題」をめぐって 第9回目の東北アジア史のオンライン授業がおわりました。(20,7,9) 前回までの「通史」がおわり、残り二回はテーマ史ということで、今回は「周辺国との領土問題」という内容です。 双方のマスメディアが「自国の論理...
タイトルとURLをコピーしました