日本近現代史を学ぶWEB講座

Pocket

日本近現代史を学ぶWEB講座

「日本近現代史を学ぶWEB講座」とは

100万アクセスを機に、これまでの「日本近現代史(日本史A)の授業中継」を大幅にリニューアルします。
まだ工事中のところが多くご迷惑をおかけします。<m(__)m>

これまでのメニューなど

★ 通史のページ(旧「近現代史の授業中継」
★     テーマ史「近現代史を考える講座」
★ 歴史・教育のエッセー (旧:日本史Aの準備室)

★ 教材(日本史世界史現代史
★ 近現代史の史料とリンク

「日本近現代史を学ぶ」WEB講座

0、日本近現代史の全体像をつかむ

1,日本近現代史を大雑把につかもう
2,(シリーズ)近代日本をどうとらえるのか

Ⅰ、日本近現代史の前提、近世を学ぶ

1,基本的な流れを知る
1)織豊政権:戦国時代・②信長・③天下統一・④太閤検地
2)幕藩体制の成立:大坂の陣・②幕藩体制・③朝廷と外交
江戸期の社会・経済
2,<さらに学ぶ・考える>
幕藩体制と「国民」の萌芽的形成
3,「村」から近世を知る
近世百姓の成立、②展開、③幕末から明治に
4,百姓像を見直す
「百姓」とはなにか ②年貢は重かったのか
稲作の数字と仕事 ④江戸末期の農村社会
5,(特別講座Ⅰ)「身分制と部落問題前史」①考え方・②実践例
6,(特別講座Ⅱ)「古琉球と琉球王国
7,(特別講座Ⅲ)「江戸期の教育と武士
8,こんな話も
江戸時代の物価 学術語の翻訳と世界認識 ③将軍の短命

Ⅱ、幕末~維新期の日本(1800~1880ごろ)

1,基本的な流れを知る
1)開国:開国前夜 ②ペリー来航と開国 ③開港と貿易開始
2)幕末政局 :安政大獄  ②尊攘派薩長同盟  ④王政復古
3)明治維新の変革  ①廃藩置県  ②地租改正  ③文明開化
4)明治初年の外交  ①征韓論 ②江華島事件と琉球処分
2、さらに学ぶ・考える
幕末の政治過程 ②維新政府と明治国家を考える
公議政体論をもとに
3,<シリーズ>明治維新と文明開化
明治維新とは何か 明治の変革 文明開化と国民の創出
4,(特別講座Ⅰ)「武士はどこに行ったのか 武士から士族に
5,(特別講座Ⅱ)「「琉球処分」と琉球・沖縄の近代
6,(特別講座Ⅲ) 士族たちの明治維新
二つの記念碑から・②ある武士の維新・③ある士族の明治
7,(史料紹介) 慶応3年11月2日寺島宗則「封建諸侯の廃止」
8,こんな話も ①、②戸籍、③版籍奉還と家禄、④家茂と和宮
嘉永6年のロシアによる樺太占領

Ⅲ、明治憲法体制成立へ(1875ごろ~1905ごろ)

1,基本的な流れを知る
士族反乱 ②民権運動 ③激化事件 ④明治憲法 ⑤初期議会
2,<もう少し詳しく知る・考える>
「明治憲法体制」の矛盾と展開
3,<シリーズ>憲法と帝国議会
公議政体論と立憲政体の模索 ②明治憲法の制定と憲法体制
憲法体制の整備と初期議会  ④明治憲法体制の成立と展開
井上毅という人物~明治14年政変を中心に
4,(特別講座Ⅰ)「明治期の教育と社会~武士はどこにいったか」
学校教育の開始 ②国民教育の定着と学歴エリート
5,<「史料」から>疏水建設をめぐる槇原前知事の批判

Ⅳ、日本「帝国」成立へ(1881~1919)

1,基本的な流れを知る
条約改正 ②朝鮮問題と日清戦争 ③下関条約
日露戦争への道(④朝鮮情勢・⑤中国の半植民地化)
日露戦争(⑥経過 ⑦ポーツマス条約)
朝鮮の植民地化(⑧韓国併合 ⑨「朝鮮経営」)
アメリカとの対立
2,特別講義『朝鮮王国~「近代」との葛藤のなかで』
朝鮮王国の誕生と展開 ②大院君と朝鮮の開国
開化派の苦悩と壬午・甲申事変 ④東学農民戦争と日清戦争
甲午改革と開化派の敗北
3,<史料から>日清・日露両戦争をめぐって>
軍夫募集 ②北白川宮の死 ③日比谷事件と教会襲撃
史料の所在にかかわって

☆経済から見た近代日本

1,基本的な流れを知る
1)①江戸期の経済 ②世界の情勢 2)貿易の開始
3)①地租改正・②殖産興業 4)①松方デフレ・②地主制
5)①産業革命・②資本主義と農村・③社会運動の発生
6)①大戦景気・②金融恐慌 7)①昭和恐慌・②高橋財政
8)国家総動員体制
2,<シリーズ>経済から近代史を考える
講座派の遺産 ②産業革命と大戦景気 ③1920年代
金融恐慌と社会変化 金解禁と昭和恐慌 ⑥世界恐慌発生
昭和恐慌下の日本 恐慌脱出と高橋財政 国家総動員体制

☆「日本帝国」と東アジア

1,基本的な流れを知る
台湾領有 ②韓国併合 ③三一運動 ③「朝鮮経営」と渡航者
2,(特別講座Ⅰ)日本の台湾支配と霧社蜂起
3,(特別講座Ⅱ)親日派官僚における「植民地と近代」
4,(特別講座Ⅲ)日本民衆の植民地体験~『聞書水俣民衆史』から
5,(特別講座Ⅳ)橋谷弘『帝国日本と植民地都市』を手がかりに
6,<レポートから>
参政権と自治議会請願 ②産米増殖運動
植民地下での「発展」 ④「悪行」から「連帯」を考える
7,<史料から>「土匪」の帰順は信頼できるか?

Ⅴ、「長い大正時代」(1905~1931)

1,基本的な流れを知る
桂園時代 ②大正政変と第一次大戦 ③大戦景気・大衆文化
大正デモクラシー ⑤原敬内閣 ⑥ワシントン体制
普通選挙法と金融恐慌 ⑧田中内閣と積極外交
浜口内閣と昭和恐慌
2,<全体像を考える>権力中枢の「空洞化」と政党内閣
3,<シリーズ>桂園時代から原内閣へ~新しい時代の政治を
桂園時代 大正政変と第一次大戦 原敬内閣
4,<シリーズ>米騒動と大正デモクラシー
「明治」への異議申し立て 大衆騒擾と友愛会
米騒動と全国水平社  小作争議と農村の民主化
5,<史料紹介>恒藤恭「世界民の愉悦と悲哀」について

☆マスメディアの発展

大新聞と小新聞 朝日新聞~「商品」としての新聞へ
白虹事件~「朝日新聞」の敗北 「講談社」~大衆の国民化
⑤「満州事変」とマスメディア
補:吉野作造の朝日新聞退社~第二の「白虹事件」

Ⅵ、「暗い昭和」(1928~1945)

1,基本的な流れを知る
満州事変 ファシズム化の進行 ③盧溝橋事件
兵士たちの日中戦争 ⑤国家総動員と国民生活
第二次世界大戦 ⑦アジア太平洋戦争へ
⑧さまざまな死 ⑨「大東亜共栄圏」 ⑩敗戦へ
2,<全体像を考える>戦時体制下の「革命」と戦後社会
3,<シリーズ>日中戦争をめぐる国際問題と米英開戦
国民政府と日本侵略 ②:  第二次世界大戦と三国同盟
日米交渉と開戦
4,<シリーズ>戦時中の社会
国民精神総動員運動 ②総動員体制の成立
大政翼賛会と第二次大戦中の社会
5,(特別講座)沖縄の戦争(方言論争と沖縄戦)
6,<史料から>
陸軍記念日を祝日に ②「穏当を欠く」事象
7,こんな話も
勝っていたら「植民地」は?

☆<旅行記>フィリピンの戦跡で考えたこと

1:ビコール地方の戦争  2:「幸せの島・サマール」
3:上陸する米軍,迎え撃つ日本軍,フィリピンは
4:米軍上陸とハンサムな中尉 5:慰霊碑巡り 6:ドライバーの問い

Ⅶ、敗戦の中で(1945~52)

1,基本的な流れを知る
占領の開始 ②戦後改革と憲法制定 「東京キッドの時代」
戦後世界と戦後改革 ⑤朝鮮戦争と日米安保
2,<シリーズ>敗戦の中で起こったこと
終戦工作~「国体」をめぐる攻防 ②占領政策と国内諸勢力
3,(特別講座)収容所から始まった沖縄の「戦後」
4,<シリーズ>冷戦体制成立期の台湾と沖縄
沖縄と台湾の戦後史 ②沖縄の戦後経済史 台湾の戦後経済史
アメリカ主導の秩序のなかで
5,(史料紹介)EOライシャワー『対日政策に関する覚書』
6,こんな話も 
羽仁五郎の「教育勅語」論
映画「東京裁判」を観て

Ⅶ、復興と繁栄の中で(1952~1989)

1,基本的な流れを知る
五十五年体制と安保闘争 ②高度経済成長と日韓基本条約
ベトナム戦争と沖縄返還     ④「経済大国」へ(1980年代)
2,<史料紹介>①  ②「沖縄~忘れられた島」
3,こんな話も ①「太平洋の要石」とされた沖縄
朝鮮戦争が残したもの

Ⅷ、長期低迷のなかで(1989~)

1,日本における「権威主義的国家主義」の成立
「55年体制」の行き詰まり
90年代の「政治改革」とその後
2,二人の天皇の戦後史
裕仁天皇~「天皇制」を守るたたかい。
明仁天皇~「象徴天皇制」の実質化をめざして
3,こんな話も
現代史はいつから始まるのか

☆琉球・沖縄の歴史

 古琉球と琉球王国 ②「琉球処分」と琉球・沖縄の近代
「方言」論争と沖縄戦 ④収容所から始まった沖縄の「戦後」
「太平洋の要石」とされた沖縄

このサイトについて

タイトルとURLをコピーしました