戦争と平和

戦争と平和

「もやもや感」が・・映画「東京裁判」を観て

「もやもや感」が…映画「東京裁判」を観て 4時間半を超える映画「東京裁判(リンクへ)」を観ました。それについてFacebookに感想を書き込みました。 まずは、映画のあらすじです。 ****** <映画のあらすじ 公式HPより>...
戦争と平和

日比谷焼打事件の史料から(2)~なぜここに残ったのか?

日比谷焼打事件の史料から(2) ~なぜこの史料が陸軍に残ったのか? 「史料講読」の苦労談を書き、すこしだけ気にかかっていたことを書いていて、ふと先生の隠しテーマに気づいた。(実は違うのかも知れないが) 予定していた提出時間までわずかで...
帝国主義

日比谷焼打事件の史料から(1)

日比谷焼き打ち事件の史料から(1) ~教会堂襲撃をめぐって~ アジア歴史資料センター(「国立公文書館」のデータベース)で公開されている史料を基にレポートを作成するという史料講読の時間。今回与えられた史料は防衛省防衛研究所所蔵の日比谷焼き...
世界史と日本

史料紹介「エドウィン・O・ライシャワー『対日政策に関する覚書』」

史料紹介「エドウィン・O・ライシャワー『対日政策に関する覚書』」 新年度を迎え、本年もいくつかの大学に聴講に行くこととしました。そうしたなか、ある講義でとんでもなく面白い史料をもらいました。ぜひ、多くの人に紹介したいと思います。 『対日...
世界史と日本

’45年8月15日、なにが終わったのか?

45年8月15日に、なにが終わったのか? ~「授業中継」戦前・戦中編の完成によせて この「授業中継」、58回目でやっと1945年8月15日まで来ることができました。見直せば問題だらけですが、一応の区切りがついたとほっとしています。ほぼ1...
戦争と平和

なんとか「終戦」までは! ~「お助けプリント」を準備しました。

なんとか「終戦」までは! ~「お助けプリント」を準備しました。 とうとう12月、2学期の期末考査の時期です。 毎年、ぞっとする時期です。 というのは、残っている授業時間があまりに少ないから。 残る授業は、3年生で実質2~3週間、2...
戦争と平和

戦争にむきあうこと~両親の知覧訪問

戦争に向き合うということ ~父と母の「知覧」訪問~ はじめて中国旅行をしようとした。 前回、おもわず中国のことを書いてしまいました。 その内容に手を加えようとしたら、訂正では済みそうもないので、別稿を起こすことにしました...
タイトルとURLをコピーしました